アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2017.8.29

都市財源

変わりゆく渋谷。

夏の夕暮れ。

JSURPまちづくりカレッジ

「まちづくりとファイナンスと都市財源」

佐々木晶二さんのお話をお聞きしました。

「稼ぐ化」により世の中を動かす。

各行政の方、電鉄や不動産系の方等々、

参加者も多岐にわたり幅広い議論に。

 

とても参考になりました。

ありがとうございました。

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

講演メモ

・まちづくりにファイナンスが必要なのは、「稼ぐ化」が大事だから。

→・人手不足のなかで新しいやる気のあるパートナー発掘

・国の補助金や手間のかかる資金なしで実現可能

・そして、本当に仕事が楽しくなる

 

・住宅市街地で高齢者サービスを「稼ぐ化」

→・固定費をまかなえば何とかなる場合

・規制でそれも出来ない場合

・事業のマッチングが出来ない場合

 

・農村部は移動販売車などでうまく回っているところもある。

 

・高齢者の移動手段。

 

・実は住宅市街地の高齢者支援サービスは規制があってできないだけ。

→・過疎地だと実現できている。

・高齢者の人口密度が高い住宅市街地が一番サービスが弱い地域

 

・儲かる事業をつくること

→・ファイナンスは収益性さえつくれれば、応援する仕組みはいろいろある。

 

・MINTO機構

・都市財源のみつけかた。

→TIF、BIE

うまく見つけると、これも民間と一緒にやるまちづくりの契機になる

 

・超過収用

 

・人材不足のシェア

・近づけるしくみ

・人口規制の必要性→国の役目

・補助金に頼らない

・コンビニよりコミュニティカフェ(住民主導)

・楽観的に生きる

・シビックエコノミー

ヨコハマ市民まち普請事業→小さなハードを整備

author:asuka  | コメント(0)

category: blog講演会

コメントをお願いします