アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2017.6.20

公園

都市公園法の改正について学びに

Jsurpまちづくりカレッジ2017

第2回

「都市公園法の改正とパブリックスペースのアクティビティ醸成」

国土交通省都市局公園緑地・景観課長

町田誠氏によるお話をお聞きしました。

 

道路や川と異なり、「公園」は従来より建築が出来る場所。

全国に膨大なストックがある「公園」をもっと活用すべき。

 

視界が開けた気がします。

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

講演メモ

・PARK ESTATE AGENCY

公園を使いたおす→広場からの発想

人のいない公園をみて平気でいられるはずがない

 

・リパブリック・イニシアティブ

子供が消えた児童公園

 

・広場的場所

公開空地・道路・駅前広場・交通広場・河川・都市公園

 

・公園は都市公園法に守られているが、広場は守られていない。

 

・国土交通省成長戦略

道路空間のオープン化ー道路法等

河川空間のオープン化ー河川法等

都市公園における民間事業者の活用ー運用実務上の問題

→公園はすでに法律が整っているので、運用方法を整えればよい。元々制度があるので特に動きはなかった。

 

・先祖がえり

 

・専門家の不在 ー道路、河川は技術者がいるが、公園はいない?

 

・次のステージ

緑とオープンスペースによる都市のリノベ

使いこなすプランニングマネジメント

民間との効果的連携のしくみ

author:asuka  | コメント(0)

category: blog講演会

コメントをお願いします