アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2017.5.30

路地裏

神楽坂巡り。

神楽坂に事務所を構えられた知人。

10階建のビルの最上階、

オーナー住戸を借りられたという事務所は、

住宅ならではのあたたかい内装、

開閉できる「窓」からは光や風が通り抜け、

神楽坂を一望できる素晴らしい眺望。

とても居心地のよい場所です。

 

神楽坂駅までの道すがら、

周辺をご案内いただきました。

(ありがとうございます!)

知られざる神楽坂がたくさん!

路地をぶらぶらお散歩。

名作家具を扱っているリサイクルショップ、

午前中に売り切れてしまうクリームパンやさん、

竹ぼうきを売っている雑貨屋さん、

島の食材をあつかうレストラン。。。

チェーン店ではない、

こだわりのお店がたくさん。

路地裏で発見する楽しみ。

 

トレーラーハウス

 

la kagu

 

たまごサンド。

 

かもめブックス

 

本屋さんのテーマが帯に。

つい誘われて、お買い上げ(笑)

 

長い間かけて、ゆっくりじっくり変化している街、神楽坂。

料亭のある風景もありながら、

住民、事務所、観光客、・・・

ヒューマンスケールの街の路地に各々が程よく馴染みあっていて

歩いていても心地よいですね。

 

「路地」は、人工的に「つくる」ものではなく、

長い年月をかけて、自然に「できる」もので

だからこそ、そこに息づく何かが生まれ、

人々を惹きつけるのですね。

 

一方、表通りは車がびゅんびゅん。

早足のビジネスマンが行きかう活気。

 

時の縮図を感じるまち。

author:asuka  | コメント(0)

category: blog風景

コメントをお願いします