アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2017.5.20

つながる

旧東海道を抜けて・・・

 

徳浄寺

 

新緑の映える参道に導かれ、正面に本堂。

本堂の脇に、開放的な集会所と庫裏、住職一家の住まいが

竣工されたそうです。

 

ご縁があり、見学させていただきました。

 

設計は、勝岳史建築設計事務所StudioΓさん。

植栽は鎌倉の苔丸さん。

 

檀家さんたちが集うオープンな1階から

ご住職一家の住まいの2階へ、

既存の樹木を生かしながら、

新緑のやわらかくさわやかな草花が配された

中庭を愛でながらの回遊プラン。

 

外から中へ、中から外へ、

陰影のある杉板本実型枠の壁がつながり

開けはなたれた開口からは、

初夏の風が縦横無尽に通り抜けます。

 

外部に開放的なので、

回遊式でありながら、

迷子になることはありません。

 

土間で炊き出しをしたり、

法事や会合をしたり、ご法話をお聞きしたり、

と、お寺は、古より、地域や檀家さんたちの集う場所。

 

広いキッチンもあり、

将来的に、キッチンスタジオとして開放していくそうです。

 

とても開放的で気持ちの良い、

ふと立ち寄りたくなる、

現代の「お寺」でした。

 

関係者のみなさま、お疲れさまでした。

貴重な機会をいただきありがとうございました。

author:asuka  | コメント(0)

category: blog風景

コメントをお願いします