アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2017.5.18

茶の湯

上野で茶の湯の世界。

世界遺産を拝見しながら・・・

 

東京国立博物館

 

広い中庭を進み

 

平成館。

茶の湯」展。

 

千利休以前、村田珠光能阿弥武野紹鴎から

茶の湯の歴史をたどる展示。

 

日本にどのように茶の湯が広まったのか、

唐物への憧れ、尊敬

天下人との関わり。

 

千利休や古田織部、小堀遠州直々の書や茶杓なども拝見でき

鳥肌ものでした。

 

織部の燕庵を映した実物大の模型。

 

窓が多く明るい室内。

利休の待庵とは違った趣。

 

時代時代によって変わってきた茶の湯。

 

その当時はごく一部の方によって愛でられていたお道具やお茶室、

こうした展覧会などで拝見でき、

茶の湯に誰でも関わることができる現代は

とても幸せなことですね。

 

一期一会。

 

大切にしたいです。

author:asuka  | コメント(0)

category: blog展覧会

コメントをお願いします