アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2017.2.7

維持管理

重厚な外観

信濃町煉瓦館

 

この近くにある

漆芸しばた」さんへ。

修理をお願いしていた品が出来上がったとのこと。

 

お願いしていたのは、千歳盆の蓋。

祖母が使っていたのものを譲り受けたのですが、

不注意で、蓋がパリンと。

 

自分で接ぐことができるかなとも思ったのですが、

難しそうだったので、直してくださるお店を探すことに。

 

直してくださるお店がなかなか見つからず、

インターネットで辿り着いたのが、こちら

 

本格的な漆のお店に、

プラスチックのお盆の修理をお願いしてよいものかどうか迷いましたが

勇気をもって訪れたら、やさしい笑顔のご主人。

 

「おばあちゃんが使っていたのだったら大事にしなくちゃ」

 

と、快く引き受けてくださいました。

出来上がった蓋はつやっつやの漆がかかり

 

接いでいただいた箇所もアクセントになり

以前より味わいが出ていました。

 

何より、漆。

 

 

使うほどに味わいが出てくるのがまた楽しみです。

 

漆の職人さんも不足していて大変とのことですが、

ぜひぜひ継いでいっていただきたいと思います。

 

そのためには、私たちが、使うこと、ですね。

 

大切に使わせていただきます。

 

ありがとうございました。

author:asuka  | コメント(0)

category: blog風景

コメントをお願いします