アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2016.2.18

プロセス

160218-1

北沢タウンホール

160218-2

ポートランドに学ぶまちづくり~「暮らしやすさ」の都市戦略

小林正美(明治大学教授)によるモデレートの元、

宮台真司さん(社会学者) 、 松尾貴史さん(俳優) 、 藤村龍至さん(建築家) 、 保坂のぶとさん(世田谷区長)ら

パネリストによる議論。

 

休憩時には、藤村さんコーディネートの下、

学生さんたちにより

世田谷区庁舎に対する4つの選択肢の提案がなされました。

 

参加者も巻き込んでの議論はなかなか盛り上がりを見せ、

今後の取り組みの可能性を大きく期待されるものとなりました。

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

講演MEMO

 

■まちの魅力

■まちの歴史

■都市に住みやすくなる価値をあげる

 

■幸福度とは?

■コミュニケーションを取り戻す

■古いものを再生し、新しい価値をつける

 

■ソーシャルキャピタル→豊かさを取り戻す

■人生のスパン。

■いい匂いのする場所

■安心安全便利快適から尊厳~生き物として場の全体性へ

 

■公と民。

■リスクと責任。

 

■あるものを最大限生かす。

■ないもの探しからあるもの探しへ

 

■まちづくりと福祉の連携

■施設づくりからサービスへ。

■プロジェクト型。

 

■価値の議論。

 

■「自分からみた自分」「他者からみた自分」

 

■サブカルチャー

 

■人は学習することができる。

 

■民主主義はプロセス。

 

■市民が生み出し、政治家が実現する社会。

 

 

 

 

 

author:asuka  | コメント(0)

category: blog講演会

コメントをお願いします