アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2015.4.11

箱の中の春

150411-14

五感を研ぎ澄まして。。。

150411-10

八重桜のトンネルを抜けて。。。

 

150411-11

さくらWORKSさんへ

 

150411-12

箱の中の春

 

茶道裏千家準教授の徳永宗夕さんと

美術家・日下淳一さんによる

茶道×現代アートのお茶会。

 

150411-13

待合では桜を愛で。。。

 

150411-14

漆黒のお席へ。

 

150411-14-1

光のアーティスト

日下さんが用意されたお道具、空間は

現代の五感を感じます。

 

150411-15

光るお菓子器で金平糖☆

 

 

 

150411-16

日下さんが仕上げに。。。とくださった

最後のパーツは各自でセット。

 

150411-17

CDケースの上でくるくると

駒のように

気持ちよく回ります☆

 

 

拝見では。。。

 

150411-19

明るくなり種明かし☆

暗闇で感じた質感と

違って見えるのも趣があります。

 

茶箱は何とベニヤ!

お仕覆の紐は桜で染められ、

結界は自然のものを利用されています。

 

 

150411-20

お茶杓はマンション建設で切り倒さされてしまった桜から

日下さんが削られたもの。

 

150411-18

花入れも日下さんお手製。

表の桜を心に映して。。。

 

150411-21

自分が変われば世界が変わる☆

 

 

今回も楽しいお茶会でした。

ありがとうございました☆

author:asuka  | コメント(0)

category: blog裏千家

コメントをお願いします