アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2015.3.3

価値

ビッグサイト

東京ビッグサイト再び~

10日前の東京マラソン

すでに懐かしく。。。

建材展

建築・建材展」へ。

 

様々な建材を見せていただき、

篠原聡子さんのセミナーをお聴きしました。

 

やるべきこと、沢山ですね!

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

セミナーMEMO

「グッドデザイン賞から考えるこれからの住まいのデザイン」

~篠原聡子氏~

 

Ⅰ木造住宅の可能性

①地産地消

・地元の素材や技術を生かす

②素材としての木

・木の表情を生かす

③住み継ぐ

・洋服ではなく、着物のような。スケルトンーインフィル。外部ー内部

 

Ⅱ都市型小規模住宅の戦略

世界でもめずらしい日本独特の街。小さな集合が街をつくる。

①家族再編

・2.5世帯。多様な一人暮らし。家族+α

②縦に暮らす

・光。階段室の活かし方。

 

Ⅲ戸建住宅が街をつくる

まとめてつくることがメリットをつくる。都市の路地の連続。

①コモンをつくる

②景観をつくる

・街の価値を上げる。街との連携。

 

Ⅳ街をつなげるアパート

①接地階のデザイン

・設地階(=建物の顔)をどうつくるか。

・食堂付きアパートメント。

②廊下から路地へ

 

Ⅴマンションの課題

マンションは、元来、コミュニティが欲しくない人が住むものであったが、3.11以降変化。

住み心地が良いところほど、住民が一緒に年を重ねる。

一見豪華主義から実際に使われる空間へ。

集まって住むメリット。

開く。気配を残して閉じる。

①マンションコミュニティ

②脱nLDKを超えて

・機能で分ける。人で分ける。

・間仕切り

・家族再編

 

Ⅵその他

①架構と住空間

②工法とライフスタイル

③環境・風土

④マンションとファサード

⑤リノベーション

⑥その他

・デザインとは、必要ないものがついていないこと。

・建築家の職能の変化。→プログラム構築も求められる時代。

・街に対するメッセージ。

・住まいのグッドデザインとは、「汎用性」「在り方」「未来像」

 

 

Ⅶ篠原氏作品より

・都市につくる→となりの隙間をいかに利用するか。

・縦型バルコニー→PP分離

・シェアハウス→江戸時代からある考え。情報共有。見せるデザイン(→隠すデザインに対し)

author:asuka  | コメント(0)

category: blog講演会

コメントをお願いします