アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2014.3.3

徳業

歌舞伎座

桃の節句に輝く夜の歌舞伎座☆

日東コーナー

歌舞伎座の脇にある雰囲気のある佇まい、

日東コーナー」さんにて。

 

日東コーナー

建築に関わる方々が集いました。

 

日東コーナー

ゲストで、左官の先生と風水の先生をお迎えしました。

 

左官の先生からは、

漆喰についてお聞きしました。

 

・職人は、「幸せがきますように。。。」と、ひと塗りひと塗り大切に塗っていく。

⇒設計者は対応できているか?

 

・材料と職人が分離してしまっている。

⇒土地や気候、建物に合った施工ができず、施工不良の原因に。

 

・左官職人不足

⇒左官からクロスへ移行した時期に仕事がなく、職人の腕が鍛えられなかった。

最近左官が増えてきたが、施工できる職人が減っている。

 

・勘が大切

⇒調合等、経験による「勘」が大切。

最近は数値で管理されてしまっているため、気候風土に対応しきれない。

 

・「徳業」

⇒仕事は「徳業」として行っている。本当によいものを!

 

「つくる」ことに携わる者の意識に問いかける、

非常に高尚なお話でした。

 

風水の先生からは、家相学について。

住む人の安全と健康を考えた生活の知恵が鬼門、裏鬼門に繋がる。。。

幸せは、風水や家相でつくるものではなく、

こころでつくるもの。。。

 

 

参加された皆さんからもそれぞれのご活躍をお聞きし、

自分自身を見直すキッカケとなりました。

 

春に向け、心と身体を整え直して、

また一層精進したいと思います。

 

ありがとうございました☆

author:asuka  | コメント(0)

category: blogその他

コメントをお願いします