アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2013.12.28

所以

池坊 生花

正月花を生けました。

毎年、自由花だったのですが、

今年は、生花にさせていただきました。

 

131228-1

「若松」

青々と変わらない美しさを。。。

 

131228-2

「梅」

強く、可憐な、白い花

 

131228-3

「仙寥(せんりょう)」

たわわな赤い実。

千両、と書かれることが多いようですが、

こちらが本来の漢字だそうです。

通常、草花の「実」を使うことは、

「終わってしまう」イメージを持つので、おめでたいお席には適していないのだそうですが、

「万年青(おもと)」-子孫繁栄、

「仙寥(せんりょう)」-富、

「南天(なんてん)」-難を転ずる

の実は、各々の意味により、寧ろ積極的に使われるとか。

 

仙寥と梅で紅白の陰陽。

「紅」は太陽、「白」は月を表すのだそうです。

 

先人の思いや知恵が詰まっているのですね。

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

池坊 生花

若松・梅・仙寥

author:asuka  | コメント(0)

category: blog池坊

コメントをお願いします