アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2013.12.26

行く年

131226-4

2013年の音色を聴きに。。。☆

第九@サントリーホール

昨年初めて訪れた

NHK交響楽団によるサントリーホールでの第九

今年も伺いました。

 

131226-2

光のトンネルを通り

 

131226-1

人々が集まってきました。

 

131226-3

今年もあと少しですね。。。

 

131226-3-2

からくり時計に導かれ、

ホールへ。

 

昨年は演奏される方の表情が見たくて前の方の席だったのですが、

今年は、全体を感じたく、後ろの方の席へ。

 

パイプオルガンから始まり、第九へ。。。

 

何層にも重なる音色にやさしくつつまれながら、

今年1年が、過去のこれまでの出来事が、

次々と走馬灯のように蘇ってきました。

 

皆様のおかげで、

今年も沢山の出逢いに恵まれ、

大変充実した時間を過ごすことができました。

 

また来年も、心身共に健やかに過ごせたら、と思います。

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

★演目

○バッハ/トッカータとフーガ ニ短調 BWV565

○ディストラー/コラール前奏曲「輝く暁の星の麗しさよ」

○ヴィエルヌ/オルガンのための交響曲 第1番 ニ短調 作品14から第6楽章

○ベートーヴェン/交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱つき」

 

★指揮

エド・デ・ワールト

 

★出演

オルガン:勝山雅世

ソプラノ:中村恵理
アルト:加納悦子
テノール:望月哲也
バリトン:甲斐栄次郎
合唱:国立音楽大学

NHK交響楽団

(以上、敬称略)

 

 

 

author:asuka  | コメント(0)

category: blog風景

コメントをお願いします