アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2013.12.14

まち

131214-1

いいお天気です☆

第5回ユニバーサルデザインワークショップに参加させていただきました。

131214-2

世田谷区立宮坂区民センターにて。

 

ワークショップの最終回。

これまでの4回のワークショップを振り返りながら、

これからのユニバーサルデザイン(UD)を考えます。

 

これからのUDとして、

仮称「世田谷ユニバーサルデザインスタイル」とは?

~世田谷にUDの心を広げ、誰もが使いやすいまちづくりを目指すため、日常の生活や接客、区民サービスの中でユニバーサルデザインの視点を入れた世田谷らしいライフスタイル」

を仮に定義し、

①どんな内容?②どうやって広げる?③誰がどうやって使う?

といったことを考えました。

 

世田谷らしいところから発信して、

東京都、そして、全国へと広がっていき、

敢えて「ユニバーサルデザイン」と言わなくても、

誰もが、安心、安全な生活ができるようになるといいですね。

 

今年のワークショップはこちらで終わり。

このような内容が、区内の住民、事業者等のみなさんに伝わるよう、

私もできるところから進めていけたらと思います。

 

ワークショップの後、参加された皆さんと懇親会。

 

また新たな視野が広がり、大変触発されました。

 

ありがとうございました!

 

 

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

MEMO

○UDを広める

・広めてどうするか?

・どのように広めるか?(区民による出張講座・義務教育への関与・広告、等)等

 

○移動

・安全で歩きやすい歩道

・自転車の走行環境・マナー

・バス停の乗降部の整備、等

 

○情報

・HP、冊子、映像、等

・現場でも入手できる、等

 

○災害時の備え

・ヘルプカードの普及

・災害時要援護者支援、等

 

○地区のまちづくり

・適切な距離の多機能トイレ

・休憩所、ベンチの配置、等

 

○障害のある人に便利なアプリ

http://www.tokyo-itcenter.com/700link/sm-iphon4.html

 

○バリアフリーバラエティ

http://www.nhk.or.jp/baribara/

 

 

 

author:asuka  | コメント(0)

コメントをお願いします