アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2013.6.29

葉蓋

葉蓋

心地良い風が通るお茶室で、

涼し気なお点前☆

葉蓋

水指の蓋を木の葉に変えてのお点前です。

 

これは、薄茶だけのお点前で、

十一世家元玄々斎の創案により、

ある年の七夕の趣向の茶会に、自分好みの末廣籠の花入の受け筒に、

梶の葉を蓋にして水指に使用したのが始まりとされているそうです。

葉蓋として使用する葉は、梶、桐、(はす)(ふき)などの葉がよく、

毒があったり悪臭や汁気の出る葉は用いないのだそうです。

 

 

お稽古では、上の写真の真ん中のように、

ガラスの水差しを使わせていただきました。

葉の上に露をためておき、涼しさを演出します。

 

社中の方は、洗い茶巾のお点前をされていましたが、

こちらも涼し気ですね~。

 

夏のお点前、趣向が凝らしてあって楽しいです。

author:asuka  | コメント(0)

category: blog裏千家

コメントをお願いします