アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2013.6.12

転換

内観

改修工事の監修に関わらせていただいた店舗に伺いました。

外観

新浦安駅前にある店舗「ほっぷさん。

元々、市の行政センターで使われていた場所を、

改修して使われていました。

 

昼間はリサイクルショップ、夜間は飲食店。

昼間と夜間の転換は、倉庫を活用し、

1時間程で行われます。

 

この転換をより簡易にできるよう、

出入口、倉庫、内装仕上の改修を行うということで、

私は監修をさせていただきました。

 

アプローチ

行政センターの名残で残っていた内部の自動ドアは撤去し、

事業主さんのイメージカラーでもある

淡いピンクの「迎える壁」を設けました。

転換時は、右手の外部自動ドアのブラインドをおろします。

 

★DSC_0309

通称「昼ほっぷ」さん。

昼間のリサイクルショップ風景。

照明を追加し、明るい店内で「宝探し」ができるようにしました。

日々扱う商品が違うため、展示方法も日々変わり、

自由度が問われる空間です。

見通しも大切ですね。

 

内装

通称「夜ほっぷ」さん。

夜間の飲食店仕様。

職員さんたちの効率的な働きにより、

僅か30分程での早変わり!

 

1

今回設置した倉庫の4枚引戸。

展示スペースを考えると、2枚引き込みとして壁を設けることも考えましたが、

「転換」の効率性を重視し、4枚が全て動く扉に。

改修前と比べ、転換時間は半分近く短縮されたそうです。

 

★DSC_0327

カウンターやガラスブロックは既存のまま。

床材、壁材、天井材、家具は新装されました。

家具は既存のカウンター下に納まるように

既製のものを変更していただきました。

昼間はこのようにカウンター下にテーブルを納め、

展示スペースにもなります。

 

DSC_0334

「昼ほっぷ」の食器類は「夜ほっぷ」でも感じていただけるようそのまま展示。

 

DSC_0306DSC_0320DSC_0325DSC_0348壁面はギャラリーに☆

 

 

私がこの日訪れたのは「昼ほっぷ」営業時間から転換を経て「夜ほっぷ」まで。

「昼ほっぷ」では、通りがかりのみなさんがウインドーからも内部の「宝」を探されていて、「夜ほっぷ」では、帰宅途中の皆さんがふっと立ち寄られていました。

私も「夜ほっぷ」さんですっかりご馳走になりました。

リーズナブルで暖かくとても美味しいのです!

 

これから、職員さんたちの手で、

益々パワーアップされていくそうです。

 

楽しみです☆

また伺います。ありがとうございました。

※概要は「プロジェクト」のページにも掲載させていただきました。

author:asuka  | コメント(0)

コメントをお願いします