アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2013.5.14

初風炉

130514-1

5月、風炉の時期となりましたね☆

月間茶道誌「淡交」の特集も

「初風炉に寄せて」。

 

130514-2

 

5月5日は「端午の節句」。

「端」とは「糸口」や「初め」の意味で、

「端午」とは「初めの午(うま)の日」を指すもの。

元来、決まった日ではなかったはずですが、

古暦で5月が午の月に当たることや、

陽数の重なりが重んじられたことから、

いつの頃からか5月5日になったようです。

よって、「端午」は「重五(ちょうご)」とも称されるそうです。

 

写真は、初風炉、薄茶の取り合わせ。

風炉先の矢羽根が、端午の趣向なのだそうです。

 

 

素敵ですね~。

 

四季を大切にする、日本ならではの文化。

 

 

風炉のお点前は、特に柄杓の扱いが難しく感じます。

 

一方、お客様としては楽しむ要素が増えるということでもあります。

 

10月までの半年間、

お客様をおもてなしできる、優雅なお点前ができるよう、

精進してまいりたいと思います。

author:asuka  | コメント(0)

category: blog裏千家

コメントをお願いします