アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2012.12.20

ウレシパモシリ

住宅街に森。

「ウレシパモシリ 」

世田谷トラストまちづくりが手がけている市民緑地のひとつ。

「ウレシパモシリ」とは、アイヌ語で「育ちあう大地」という意味だそうです。

 

「ここを訪れる人、植物、動物、すべてが育てあう場所になって欲しい」

 

という所有者の方の願いが込められているそうです。

この緑地は、周囲が市街化されていく中で、所有者の方が強い想いを持ち守ってこられました。

元は様々な種類の樹木を育てていた樹木畑でしたが、年月が経ち「森」に育ったそうです。

区の保存樹木にも指定されていたケヤキ・クスノキ・トチノキ・サクラなどの立派な高木から、

サツキ・ツツジ・ツバキなどの中低木まで、色んな種類の樹木を見ることができます。

(以上、せたがやトラストまちづくりHPより)

 

入口。外部に開かれています。

 

ぐるっと周回できます。

 

東屋。外へのシンボルともなっています。

 

季節の花も。

 

 

大切に維持されていて、周囲に豊かな環境を提供してくれています。

このような市民緑地、増えていくといいですね~。

author:asuka  | コメント(0)

category: blog風景

コメントをお願いします