アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2012.12.11

正確さ

 

第315回集合住宅研究会に伺いました。

今回のテーマは

「福島県の震災復興と原発対応の方向を考える」。

難しいテーマです。

 

福島大学名誉教授、鈴木浩さんのお話を伺いました。

 

東日本大震災の被害を受けた中でも、

原発の被害というのは、とても大きく、

難しい問題も抱えていると思います。

 

この原因のひとつとして、

「国や地方自治体に対する不信」ということが

あげられているようです。

原発事故が起きた当初、

混乱した情報に溢れ、

「パニックになるから。。」となかなか正確な情報が

伝わってきませんでした。

少しずつ明らかになる情報によって

左右され、

「不信」というものに。

 

長期化、広域化、複合化してしまいそうな原発災害対応。

 

ひとりひとりに寄り添って

「町外コミュニティ」と元の町に戻るための「復興拠点コミュニティ」とは

別に考え、構成すべきでは、とお話いただきました。

 

何ができるのか、

何をやらなければならないのか。。。

author:asuka  | コメント(0)

category: blog集合住宅研究会

コメントをお願いします