アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2012.11.26

3連休最後は秋のお茶会☆

畠山記念館にて。

 

お茶会の朝は早いです☆

 

自らの着付けもようやく慣れてきたので

時間が読めるようになってきて、

朝にも少しだけ余裕ができてきました。

 

少し早く着いたので、ひと足お先に散策☆

 

清々しい朝の空気と共に

初めて訪れるお茶室へ。。。

 

お茶席の用意もお忙しそうです。

 

右に「明月軒」、左に「翠庵」。

早いお客様は並び始めていました。

 

いいお天気です☆

 

沙那庵」。

 

少し離れたお茶室へ。。。

 

木漏れ日がやさしく注いでいます。

 

庭園の奥にはコンクリートの塀が。

以前は、この土地は3000坪もあり、

塀の向こう側には芝生が広がり、

料亭があったそうです。

 

お茶室はもう少し奥のようです。

 

畠山記念館」。

 

秋季展「利休と織部」が開催されています。

お茶席の後、ゆっくり拝見できそうです☆

 

築山。

 

紅葉にはまだ少し早いようです。

あと1~2週間といったところでしょうか。。。!

 

ゆったりと露地を歩き。。

 

奥に待合。

 

右に「浄楽亭」、左に「毘沙門堂」。

 

お茶会が始まる前の静かな空気を楽しませていただきました。

 

 

 

この僅か30分後。。。

 

 

 

お茶室、露地、待合は、

色とりどりのお着物姿で

あっという間に華やかに☆

 

どのお席もとても趣があり、楽しませていただきましたが、

中でも、初めていただいた、煎茶のお席がとても新鮮。

 

濃茶、薄茶といった抹茶のお席が、

正客以外は静かにお茶をいただくのに対し、

皆で語らう雰囲気。

煎茶が、こんなにも甘くて、愛おしくて、苦くて、

楽しくて、深いものだと初めて知りました。

 

また、記念館での展示で、桃山時代や江戸時代の、

貴重な茶道具を拝見することができました。

中には千利休作のものも!

 

 

まさに一期一会☆

 

その時々でひとつとして同じものはない

ヒト、モノ、コト。。。

 

よく言ったものですね。

 

写真ではなく、

こころの印画紙に焼き付けて。。。☆

 

 

 

今回も貴重な出逢いをさせていただきました。

 

ありがとうございました☆

author:asuka  | コメント(0)

category: blog裏千家

コメントをお願いします