アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2012.11.8

好奇心

身体の栄養は、運動☆

精神の栄養は、好奇心☆

安藤忠雄さんのお話をお聞きしてきました。

 

調布市街づくり講演会

安藤忠雄~調布に可能性はあるか~

調布市グリーンホール 大ホールには、

地元の人を始め、たくさんの人が集まりました。

京王線の調布駅、国領駅、布田駅の地下化が実現されたことにより、

地上部の利用方法に市民の関心も大変高くなっているようです。

 

これらの広場の計画は、安藤さんが手がけられており、

ラウンジには模型や図面が展示されていました。

 

 

調布駅前広場。

 

 

国領駅前広場。

 

 

 

布田駅前広場。

 

 

「調布に可能性はあるか」というテーマではありましたが、調布のみならず、日本全体、日本人全体へのお話でした。

 

 

物事を動かすには何をしなければならないか。

まちづくりを通して日本を考える。

 

まちは、造って終わりではなく、

それを造った人、使う人、が、その後も育てていかなければならない。

竣工して完成ではなく、永遠に未完。

 

人を育てるのと同様、

作ったものの育て方が大切。

 

あるものを生かし、ないものをつくる。

 

人が魅力的な都市をつくる。

 

人が生きるには、栄養が必要。

身体には運動を、

精神には好奇心を。

 

新しい駅前広場、使う人たちの手で

魅力的に育てていけるといいですね☆

 

 

author:asuka  | コメント(0)

category: blog講演会

コメントをお願いします