アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2012.10.2

佇まい

台風一過の雲ひとつない晴天の下、

一際存在感を放っていました。

村野藤吾さん設計による千代田生命保険本社ビル(1966年)。

2003年に、安井建築設計さんの改修設計により目黒区役所になったそうです。

 

白色アルミ鋳物製ルーバー。

この建物の最大の特徴ですね。

 

青空にも映えます。

 

回廊に差し込む柔らかい光。

 

屋上に上がると。。。

「目黒十五庭(トーゴテイ)」 。

区の屋上緑化の推進対策としてつくられたそうです。

 

開放的なお庭です。

富士山まで見えることもあるそうですが、

この日はあいにく、雲に隠れていました。

 

屋上からは塔屋も近くに見えます。

屋上の回廊。

 

中庭。

芒が秋の風に揺れていました。

 

水盤横の回廊。

 

 

本社ビル、という、特定の方々が利用する用途から、

区役所、という、不特定多数 が利用する用途に変わったことにより、

日常的に、触れられるようになったのですね。

 

古い建築物を維持することは、新築するよりも、

コストもエネルギーもかかり大変ですが、

出来上がると、その苦労以上の効果がありそうですね。

 

役所、というと、お仕事的には厳しい場所ではありますが、

このような空間を体験できるのであれば、

楽しくなりそうです。。。☆

author:asuka  | コメント(0)

category: blog建築

コメントをお願いします