アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2012.6.29

和合

アガパンサス☆

 

ギリシャ語の 「agapa(愛らしい)+ anthos(花)」の

組み合わせ言葉だそうですが、

その名の通り、涼し気で可愛らしいお花です。

 

 

道端で見かけたアガパンサス。

お花が高く、葉が足元に繁る姿をしています。

 

 

 

 

このような、アガパンサスの「出生」により、

アガパンサスの花を真、体に、

葉7枚で「和合の中(うち)」に納めます。

 

「和合の中に花を咲かせる」

 

と表現されるらしいです。

 

 

 

アガパンサスの一種生。

 

すっきりと、夏を迎えたいですね。

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

「葉物とは、花よりも葉多かるべし」

「真副の間遠く、副体の間近し」

花は葉よりも長く抜き出て咲く「出生」から

真の花は葉の2倍くらいに用い、

体の花は副よりも高く用いる。

 

 

author:asuka  | コメント(0)

category: blog池坊

コメントをお願いします