アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2012.4.21

自然と

GA gallery に立ち寄りました。

 

 

展示は「GA HOUSES PROJECT 2012」。

雑誌で拝見はしていましたが、展示されていると、

各々のプロジェクトが一斉に近づいてくる感じです。

もちろん、建築は、人が入って、使われて、の世界。

実物には敵いませんが。。。!

 

たくさんの刺激を受け、本も仕入れました。

GAというだけあって、

安藤さんのサイン本なんかも置いてあったりしました。

 

道すがら、読ませていただきました。安藤さんの「都市と自然」。

数々のプロジェクトが語られている中で、私が最も印象的だったのは、

一連の直島プロジェクト。

 

ベネッセ社長、福武さんと安藤さんとの関係で実現した、

今ではかなり有名なプロジェクトです。

安藤さんが「凄い」と言われている、福武さんの言葉。

福武さんの強い思いに、

様々なヒト、コト、モノが、呼応して、時間をかけて、

「自然と」進んできていることが伝わってきます。

 

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

★福武さんの言葉

「現代美術によって、直島を国際的に人々がやってくる、世界一の<文化の島>にしたい。そのために美術館とホテルをつくりたい。同時に、船でしか行けない島ですから、若い人がどんどん離島している。集落の民家も、跡継ぎがいないというので、空家が増えている。それを借りて修復し、集落の風景も直しながら、民家をアートの展示場にしたい。」(安藤さんへ依頼時)

「今は作品をそれほど持っているわけではないけど、作家が「ここで作品をつくりたい」と思うような場所をつくりたい」」(直島現地調査時)

「私たちは歴史の中で生き、風土の中で生きている・・・。日本とその美意識について、しっかりと考えていかなくてはいけない」(日本人の美意識をどのように次の世代につないでいくかについて)

「アートは目的ではない。あくまで、アートはきっかけで、場をつくることが大事。」(インタビューにて)

「あるものを活かして、ないものを創る」(風景を創ること)

 

 

author:asuka  | コメント(0)

category: blog展覧会

コメントをお願いします