アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2012.3.8

ともに

社会福祉法人パーソナル・アシスタンスとも様事務所

復興・開所式に出席させて頂きました。

2011年3月11日。東日本大震災にて、浦安市は、液状化による甚大な被害を受けました。

あれから約1年。少しずつ着実に、復興に向かっています。

 

ご縁があり、社会福祉法人パーソナル・アシスタンスとも様事務所の復旧工事において、内装工事の監修をさせて頂きました。

前事務所で担当していた「浦安市障がい者福祉センター」の一時ケアセンターでお世話になって以来、9年ぶりの再開でしたが、とても熱く活気はその頃のままでした。

 

順調に活動されていた事務所は、3.11のあの日、液状化による甚大な被害を受け、事務所を退くことに余儀なくされました。が、24時間、365日のケアをされて、たくさんの利用者、ケアスタッフ、事務所職員さんたちの安否を確認し、事務所の拠点を即座につくり、不休で、活動を続けられたと聞きます。

その活動は、全国の皆さんにも伝わり多くの寄付も集まり、約1年後という、短期間での復興を遂げられました。

甚大な苦労があった事と思いますが、この事業に関わった皆さんは、柔らかく、かつパワフルな姿勢を持ち続けている事が常に伝わってきました。

ほぼ一年の復興工事を経て、本日3月8日開所式。

昨年3.11からの経緯を涙ながらにお話された理事長は、この間の苦労を踏まえつつ、

「ますますパワーアップして」とエネルギッシュなスピーチをされました。

共に歩まれた方々は、温かい眼差しで見守っていらっしゃっており、とても感慨深い開所式でした。

アトリエイノウエとして初めて関わらせて頂いた、とも様との数か月は、非常に貴重な日々となりました。

心より御礼申し上げると共に、益々のご活躍をお祈りいたします。

ありがとうございました。

author:asuka  | コメント(0)

コメントをお願いします