アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2012.2.21

ある申請に「戸籍抄本」が必要となりました。

急だったので、役所から郵送の手続きでは間に合わず、

宮崎の義父に取りにいっていただき、送付いただきました。

(ありがとうございます!)

 

こんなに便利な世の中なのに、何故かアナログな「戸籍」。

遠方ですと、入手するには、郵送でのやり取りをするしかありません。

 

○年前、入籍する際に、東京に住んでいたのにも関わらず、

オットの実家のある宮崎に入籍することにこだわりました。

「家」を継いでいく舞台は、東京の仮住まいより、

ご先祖様が代々住まわれた場所が良いと思ったからです。

古い人間なのかもしれませんね。

 

そのおかげで、戸籍抄本や謄本が必要になる度に、

実家のお世話になったり、ひと手間かかっています。

 

結婚してもしばらく旧姓でお仕事をしてきましたが、

開業して新姓を名乗る機会が増え、

改めて、

「家」を感じる今日このごろです☆

 

author:asuka  | コメント(0)

category: blogその他

コメントをお願いします