アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2018.11.22

伝える

伝えること。

ただただ、楽しそう♪と始めた

経堂アトリエの活動が

楽しい連鎖を生み、

じわじわと広がってきています。

まるで、イキモノのように、

自然に。

 

日々どんな出逢いがあるか、ワクワクドキドキ。

 

おかげさまで、

関わってくださる方、

支えてくださる方も、多世代、多地域、多分野にわたって

増えてきています。

 

お互いに、お互いの存在を尊重し合いながら、

無理せず、気持ちのよい範囲で。

 

そんなゆるい活動ですが、

ありがたいことに、

面白がってくれる友人たちがいて、

というものへの応募を勧められました。

 

ただただ楽しいから、と行っている活動で、

何かに応募する、など考えたこともなかったので

始めはお断りしたのですが、

友人たちに背中を押され、

これもいただいたご縁だし、

日頃お世話になっている皆様への恩返しにもなるかな?と

一念発起、応募してみることにしました。

 

何に価値があるのだろう?

これを「伝える」にはどうすれば?

 

やりたいことを思うがまま、

ただただ楽しいからと進めてきた活動を

改めて見直すとてもいい機会となりました。

 

残念ながら、今回は

というものにはご縁がありませんでしたが、

とてもとても大きな経験となりました。

 

受賞された活動は、大変素晴らしく、

そして、行われている活動を、しっかりと

「伝えて」いらっしゃいました。

 

私自身を振り返ると、

アトリエイノウエの建築士としての活動と

経堂アトリエの地域を主体とした暮らしの活動。

自分にとってお互いに切っても切れない関係で、

大きく関わりあっているのですが、

社会に発信していくには

もっともっと、きちんと位置づけをし、

しなやかに、わかりやすく、確実に

「伝える」

必要があることを、改めて実感しました。

 

 

 

 

機会をいただいたみなさま、ありがとうございました。

今回の機会を糧に、更に努めてまいります。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

author:asuka  | コメント(0)

コメントをお願いします