アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2017.8.11

地域を知る

旧品川上水を辿って。。。

 

 

うま まちあるき」に参加させていただきました。

 

東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた

馬事公苑界隈のサイン整備について考える

世田谷区の取り組みです。

 

経堂・千歳船橋・上町・用賀・桜新町の各駅から

馬事公苑までのルートを歩きます。

 

桜丘中学校 多目的室で集合。

概要をお聞きしました。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の

公認プログラムにもなっているそうです。

 

2020の大会時はもとより、

その後、よりよい街になっているような取り組みが目指されています。

各地域をよく御存知の、各町会の方々が多く参加されていました。

 

コーディネーターの方々が用意してくださった地図ルートを確認。

地元の方々のご意見で、ルートを少し変更されました。

 

私は、千歳船橋コースに参加させていただきました。

いつも利用している場所。

地元の町会の方々とご一緒できるのが

とても楽しみです。

 

雨も上がり、涼しく、散策日和♪

 

千歳船橋駅を見守る森繁さんの像にご挨拶して

(お酒を飲まれたのかな?笑)

出発地点のチェック。

案内板は、千歳船橋駅を中心に放射状の表示。

馬事公苑までは入っていません。

現在は、北側寄りの馬事公苑と逆サイドに設置されているので

オリンピック・パラリンピックの際には

南側に移動するか、新たに設置されるかした方が見やすそうです。

(オリンピック・パラリンピック用には作られるようですが)

 

当初の予定のルートを変更して

 

線路に沿って東側へ。

タッチ式スイッチのある

 

横断歩道を渡り、

「千歳船橋参商会」の通りへ。

入口脇のベンチスペース。

民間の土地?のようですが、

駐停車防止の車止めを外していただけると

ベンチも有効に使えそうです。

 

商店街を進みます。

お盆休みで、いつも賑やかな商店街が

静かな装い。

 

オリンピック・パラリンピックの際に訪れた方々も、

こちらを通っていただけると、

地元の方とも交流できて楽しそうです。

 

突き当りを右へ。

サインもあった方がわかりやすそうです。

道路幅がそれほどないので

サインは、馬事公苑らしいサイン(たとえば蹄鉄など)を

地面に埋め込むことも考えられます。

さりげなく誘導されるイメージ。

 

鎮守の杜。

稲荷森稲荷神社

全国でも10本の指に入り、

23区で最も大きいという、太鼓。

段ボールを集めて資金に変えたそうです。

 

大きさは、商店街の道路幅を調査して

通れる大きさに太鼓屋さんが設定されたそうで、

参道の出口の敷石も、重量のある太鼓が通れるよう

中央のみでなく、両脇に増設されたそうです。

 

練り歩いているところを見てみたい!

音を聴いてみたい!

 

お花屋さん、お肉屋さん、魚屋さん、床屋さん・・・

昔ながらの商店街。

お盆休みで開いていないのが残念!

いつもは地元のお客様で賑わっています。

 

緑豊かな住宅も。

 

都営住宅前のベンチ。

ホールのトイレもお借りできそうです。

お肉屋さんを右折。

こちらにもサインが欲しいですね。

 

バス通りへ。

当初想定されていたルートに合流。

徒歩よりは車に適した道路。

バスに乗る方はこちらの通りから。

 

コーナーの歩道が狭いです。

 

桜並木と玉石垣。

せたがや地域風景資産NO.1-3にもされています。

いつもは自転車でさーっと通り抜けてしまう道ですが

今日はゆっくり歩きます。

ご一緒させていただいたみなさんのおかげで

たくさんの気づきがありました。

かつて、品川用水だったそうです。

地元の方は、駅寄りの馬事公苑に向かって左側(北側)を歩かれることが

多いそうです。

オリンピック・パラリンピックの真夏日には

逆サイド(南側)が、石垣の日陰になって良さそうですね。

開催予定時間は夕刻からということで

照明計画も重要になりそうです。

現状は、街灯は北側に多く、南側には少ないそうです。

 

美しく積まれていますね。

 

新しい建物前にも

新しい石垣が積まれていて、風景を継承されています。

 

バス停と噴水とベンチ。

ひと休憩ポイント。

向かい側の公園にトイレもあります。

誰でも使えるような仕様になるといいですね。

オリンピック・パラリンピックは真夏の開催。

ミストなどもあるといいな、というご意見もありました。

 

バス停前のベンチ。

「バス停」を連続する共通アイコンとして置くのも面白そうです。

お花のプランターなど憩いの演出や、

休憩しながら、品川用水の歴史などがわかる

サインがあっても楽しそうです。

千歳船橋駅から馬事公苑までの間に

バス停は、4か所あるそうです。

 

通りを渡るには、横断歩道を使いますが、

信号には音声案内もあるとユニバーサルな視点になりますね。

 

途中にある掲示板。

駅にあったものと同様、

掲示板のある部分が中心に、放射状に描かれています。

馬事公苑は、残念ながら、あと少し!というところで欄外でした。

 

初めて「馬事公苑」という文字が現れました。

避難場所案内のサインです。

 

東京農業大学グリーンアカデミー

オリンピック・パラリンピックの際に

イベントなどを開催されるといいですね。

新しい通りには若い桜。

これからの成長が楽しみです。

 

世田谷通りに到着!

 

車が多いです。

 

馬事公苑

駐輪防止の対策は、植栽や水盤など、

自然なものでできると良さそうです。

 

けやき広場。

昨年までは、こちらで「せたがやふるさと区民まつり」が開催されていました。

本日はお盆休み中で静かですが、

通常は、お子様連れのママや、地域の方々などで賑わっています。

 

けやき広場を抜けて正面が、ゴール!

「馬事公苑」です。

 

ゆっくり歩いて徒歩30分くらい。

いい運動になりました。

 

そして、何より、長く地域にお住まいの

地域の方々とご一緒でき、

さまざまなお話がお聞きでき

楽しく充実した「うままちあるき」となりました。

ありがとうございます!

 

戻ってから、ルートごとにまとめ、各ルートの発表。

各々特徴のあるルートであることが分かりました。

本日の「うままちあるき」を参考に

これから動いていくそうで、楽しみです。

 

帰り道。

世田谷区の掲示板が新しくなっていました。

公募されたキャッチフレーズ。

知りたい!魅せたい!伝えたい!世田谷

経堂アトリエもこちらを利用させていただきたいと思います。

 

おひるごはんは

 

やはりちとふな(=千歳船橋)で!

ちとふなごはん玄」さん。

 

ヘルシーで美味しい和食。

心温まります。

オリンピック・パラリンピックでいらした方も

ぜひ、地元の商店街で

召し上がっていただきたいですね。

 

 

ありがとうございました。

 

※桜新町コースに参加された方が以下にレポートされています☆

http://kinkimura.cocolog-nifty.com/

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

千歳船橋ルートの主なまとめ。

 

「旧品川用水と桜ルート と バス停を使いやすくするルート」

 

①ふれあいコースとバスコース

~おおよその時間を入れる

 

②地面をつかう。曲がり角はしっかり

~駅前のMAPは簡単に改善できそう

 

③石垣と桜を最大限に

~桜の案内板、旧品川用水の歴史

 

④トイレ・ベンチでおもてなし

~トイレを使えることを分かりやすく。トイレの表示を入れる

 

⑤交差点のバリアフリー化をしっかりやる。

 

⑥夜の演出

~オリンピック・パラリンピックの開催時間は夕刻から?!

 

⑦バス停を徹底的に良くする。

~バス停の名前に「馬事公苑」がない。もっとも近いバス停は「農大前」

author:asuka  | コメント(0)

コメントをお願いします