アトリエイノウエ

  • 最新情報
  • プロジェクト
  • 概要/プロフィール
  • ご依頼から竣工までの流れ
  • blog
  • お問い合わせ
2016.3.25

姿勢

160325

空き家について学びに。

船橋北口みらい図書館へ。

船橋みらい大学によるセミナー。

 

160325-2

著者と語る第10回

空き家問題の今と解決への道

 

解決!空き家問題」の著者、

中川寛子さんのお話をお聴きしました。

 

会場の

船橋北口みらい図書館は、民間の図書館で、

船橋みらい大学の活動の場とされています。

中川さんが取材をされたことが

今回の企画のきっかけだそうです。

 

本に囲まれてのセミナーは初めて。

わくわくします。

講師とお客様の距離も近く、

アットホームな雰囲気。

 

著書の内容に沿って

空き家問題の難しさ、可能性をお聞きしました。

ご本人から生の声でお聴きできるのは素晴らしいですね。

 

 

中川さんは、多方面に活躍されていて

 

160325-3

スリバチ学会さんの

東京スリバチ地形入門

にも携われているそうです。

 

 

有意義な時間をありがとうございました。

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

講義MEMO

・「収益性」「公益性」「社会性」

・立地・建物・所有者・相談先

・前向きに取り組む姿勢

・個性的な問題であること

・困っていない所有者もいる。

・住宅が社会的存在であることの認識

・地域内での人間関係

・各専門職の限界。枠を超える必要性。

・情報格差

・都市と地方の違い

・世代間ギャップ

・拡大したものを縮小するという日本では初めての試み。

・良い住宅地の概念

・タウンマネジメント

・金銭以外の価値観

・担い手づくり

・教育、情報

author:asuka  | コメント(0)

category: blog

コメントをお願いします